« プロ野球後半戦がスタート | トップページ | PC不調に陥る »

議員歳費日割り法案の行方!

8日間も続いた猛暑日の後は今度は雨が、今日早朝から降り続く雨、激しく降ったと

思うと小やみになるの繰り返しで降り続いているが、所によっては

大雨災害が出るかもと天気予報では繰り返し注意を呼び掛けている

とにかく世界的な異常気象で何が起こるか解らないのが自然の恐ろしい処

厳重に注意怠りなく対応していきたいと思う。ところで臨時国会が間もなく開会するが

まず第一に取り上げるべき問題はタイトルの議員歳費の日割りの問題だと思う

国民が我慢我慢で耐え忍んでいるのに、当選した新人議員達が僅か6日登壇

しただけで1か月分の歳費100万なにがしを手にする不可思議さは

もっと早く解決すべき問題ではなかっただろうか。

議会政治が始まって以来、この問題に誰も問題提起しなかったこと自体

あまりにも常識外れの法案だったと考えるべきではないだろうか、

この歳費問題に限らず、交通費の無料問題とか議員の身分保障に関する

問題点は多々あるはず、これだけ国家財政が緊迫する中で、それを解決すべき

議院諸侯が己の身分保障だけはしっかりとガードして知らぬ顔の半兵衛を決め込んで

居ること自体が国民には全く理解できないことであり、市民派宰相を自認する

総理ならば率先垂範で名古屋市長の様に歳費1,000万と申し出ても良い位だ

と思っている。今日の雨を予感させるようなそんな昨夕の空が今日の写真ですDsc04434 Dsc04440 Dsc04446 Dsc04447 Dsc04452

|

« プロ野球後半戦がスタート | トップページ | PC不調に陥る »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 議員歳費日割り法案の行方!:

« プロ野球後半戦がスタート | トップページ | PC不調に陥る »